私学大会

昨日参加してきた私学大会。
行ってみて思い出したが、以前にも隣県の大会を見たことがあった。
少し時を経て感想が変わってきたので、報告する。

この大会は、教職員の表彰式などもあるが、メインは「私立は学費が高い。相応の補てんをお願いしたい。」という内容をご来賓の政治家に訴えるもの。
教育を受ける権利があり、教育を受けさせる義務があり、思想は自由であり、国民は法の下に平等である。
このことからすれば、公立に比べて私立の学費が高いということは障害になる場合も多いだろう。
つまり、こういう思想をもったこの学校に行きたい。この生徒に入ってもらいたい。生徒と学校が相思相愛なら障害は少なくて通えるだろうが、実際には学費教育費と言った問題にぶつかる事も多い。授業料などが高額で支払えない。だから行きたくとも行かずに、比較的安価な公立の学校に行く。こういう図式が多々あるだろう。
これは憲法の意図するところではないのかもしれない。これが前回の感想。


続いて今回参加してみての感想。
学校法人といえど民間。営利失くしては成り立たない。公立と同じように補助金助成金の類を求めすぎるのはどうかと思う。
優秀な教職員を求めるのにもお金がかかる。公立校との差別化を図らなければ生徒は興味も示さないだろうから、それなりの設備投資も必要となる。だから私学は学費を高く設定しなければならない。理屈は分かる。
だが、営利を求める(求めても構わない)法人であることも自覚してほしい。
自由、あるいは独特な発想とか理念で学校運営を行える利点をもっともっと活かしてほしい。今でも様々考えてやっているのだろうが、安易に「お金ください」というのはいかがなものか?もらえるならば当社も欲しい。

お金ください、ではなくて公立高校と私立高校と同じ土俵に立てるようにしてもらうことが大事だと思う。例えば、ハード面では固定資産税の減免をお願いするとか。ソフト面では官民で教職員の人事交流、トレードをしてみるとか。
既に学校法人は固定資産税が減免されているかもしれないし、公務員の副業禁止、とかの問題もあるだろう。ずぶの素人なので勝手なことを言ってしまって申し訳ないが、「お金ください」に対しては違和感を感じた。
私学の授業料が高いのならば、人材育成費用として個人に補助する方式はどうなのだろうか。奨学金も見直されるようだし。



そもそも公立学校があるのに、なぜ私立学校があるのだろう?
逆に言えば、私立高校があるなら国・県・市町村は民業を圧迫してはいけない。安さを売りとする公立学校は要らない。
これが曖昧だと、いくら声を張り上げたところで、何も変わらない。

オリンピック

オリンピックへ繰り上げ出場
いやー、良かった良かった。

でもこんなんでいいの?オリンピック開幕まであと十数日しかないのに、このドタバタ劇。

逆に、各競技団体の判断でロシアの選手がオリンピックに出られるかも。これはもっとおかしい。
ロシアの選手、国民には申し訳ないが、国家ぐるみのドーピング違反だもの。ロシアに出場資格はない!



東京オリンピックもドタバタ続き。

オリンピックという大会自体、そろそろ変革の時かも。


舛添…

舛添知事、いよいよ辞任秒読み。
感じるところは皆さんと同じだと思うので、個別の事案には触れないが、ひどい人間だ。
次の都知事は誰だろうな?

昨日のカープと

昨日の広島カープはノムスケで敗れる。
8回ノーアウト満塁、野村降板までテレビ中継を見ていたが、結果が予想されたのでテレビを消した。
予想どおり中継ぎ投手陣が崩壊し、2-5で惨敗した。
ノムスケは悪くなかった。8回、赤松なら、菊池なら、捕ってほしかった。新井の判断ミスが致命傷。
後は継投ミスとお決まり堂林のエラー。
結果、3位に後退。今日からローテーションの谷間が4日間も続く。まさに前途多難だ。

また、昨日の阪神-巨人戦ではコリジョンルールでタイミングは完全アウトの走者がセーフになった。
コリジョンルールは納得できない
格闘技ではないのだから、体当たりスライディングはいけないし、許せない。しかし、今のルールではあまりにもお上品で、まるでお嬢様の運動会だ。
ある程度の衝突は仕方ない。スポーツってそういうものだから。特に観客目線からすれば、得点シーンは迫力があったほうが良いに決まっている。
見ている人も分かりずらいし、エキサイティングなシーンがなくなるのはさびしく感じるはず。
サッカーを見習って、キャッチャーもランナーも、故意の衝突ならレッドカード。これがベターでは?程度によってはイエローカードも設定するなどして、コリジョンルールはぜひ見直してほしい。
走塁やバックホーム送球など、コリジョンルールで野球が変わりつつある。変なお嬢様運動会が定着する前に改善を望む。


続きを読む

サリー

サリーといえば「魔法使いサリー」が一般的。

タカハシ的にはサリーといえば大相撲の「小錦」。

そして最近、サリーといえば「加藤紗里」か?


今日のヤフートピックスによると、狩野英孝と破局したそうだ。

タカハシは世間でバッシングされるほど加藤紗里は嫌いじゃない。
ひと騒動が終わって、もう見ることはないかもしれないが、きれいな人だと思う。変かな?
ご来場者数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

タカハシ

Author:タカハシ
SUCCEED!
~継続は力なり! そして成功へ~
地域経済界と社業発展のために、幸せな家庭生活のために、そしてゴルフのスコアアップのために、タカハシは走り続けます!

chiquito_neoをフォローしましょう

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード